地鎮祭の費用とご近所への挨拶まわりの粗品選び<マイホームブログ>

マイホーム
スポンサーリンク

 

ume
ume

私の経験した家づくりのあれこれをマイホームブログとして書いています。
2020年6月に完成予定です。

今回は先日無事に終わった「地鎮祭編」です。

✔︎地鎮祭って何するの?
✔︎費用はどのくらいかかるの?
✔︎ご近所へは挨拶するの?
✔︎何を用意すればいい?
✔︎服装は??
私が事前に調べたことばかりです。地域によっては風習や費用など変わるかもしれません。
事前に施工会社に確認が必要です。
ume
ume

参考程度に読んでくださいね。

スポンサーリンク

地鎮祭ってする必要ある?

地鎮祭は土地を守る神様にその土地を使用する許しをもらい、工事の安全を祈願する儀式です。

家を建てる場所に地縄をし、その上に祭場をつくりおこないます。

主催者は工務店ですが、地鎮祭をするかしないかは施主が決めます。

いまどきの地鎮祭はやらない人も多く、やっても簡易的に塩をまいて終わらせる施主もいます。

やるつもりはなかったけど、年配の両親からやるように強く言われて、やらなければいけなくなったということも多いと言います。さらに施工会社が安全祈願のためどうしてもやりたいと強く勧めるてくることもあります。

何か問題があったときに地鎮祭をしなかったせいにしたくない、施工会社に気持ちよく仕事をしてもらいたいという理由で渋々やるという状況もあります。

地鎮祭をやらない場合は、両親・施工会社の理解が必要になりそうですね。

 

地鎮祭でやることは?

私たちは一生に一度のことですし、子どもたちに地鎮祭という昔からの風習を見せたかったので行うことにしました。

神主さんは自分たちで依頼をしてもいいですが、私たちは工務店に全てお任せし、神主さんの手配もお願いしました。

参列者は私たち家族と工務店の営業担当、現場監督、営業所所長でした。

挨拶から始まり、儀式が始まります。

施主がやらないといけない場面ではきちんとやり方を説明してくれるので安心してください。

鎌や鍬を持って「えい!えい!えい!」と3回言うのですが、これは「栄!栄!栄!」と栄える(さかえる)という言葉を思いながら大きな声で言います。思い切って言いましょう!

子供たちは途中で飽きていたりもしていましたが、最後は御神酒(おみき)をいただき全員で乾杯して、なんとか無事に終わりました。子供たちもしっかりお神酒をいただき(もちろん地面に流しました)、いい経験ができました。

時間的には1時間もあれば余裕で終わる感じですね。

ume
ume

これから建つ家で家族が栄えて行きますように・・・

地鎮祭の費用はどのくらいかかる?

地鎮祭のお供物は神社で用意してくれる場合と自分で用意する場合があります。

お供物
・清酒
・洗米
・塩
・海の幸(魚、昆布、スルメなど)
・山の幸(季節の果物)
・野菜(地上にできるもの、地下にできるものの両方)
これらのお供物が必要となります。5000円〜1万円程度になります。
そして神主さんへ初穂料(玉串料)を渡す費用の相場が3万円〜5万円と言われています。
私たちの場合は、お供物は神主さんが、テントは工務店に用意してもらいました。
私たちは初穂料のみ用意するよう事前に言われました。
金額は3万円でした。これも事前に言われました。
地鎮祭の準備は何もしなくていい、初穂料だけというのはとても助かりました。
もちろん気持ちの問題なので3万円以上でもいいですし、神主さんにお車代やお供物の費用を渡しても問題はありません。
私たちも色々と悩みましたが、言われた通り3万円のみお渡ししました。
そして帰りにお供物の鯛をいただいて帰りました。

ご近所への挨拶回りと菓子折の費用は?

地鎮祭終了後にご近所へ挨拶回りを行いました。

ご近所への挨拶は地鎮祭と引越しの時の2回行うのが一般的なようです。

この挨拶回りでの粗品はかなり悩みました。

工務店からは1000円程度でお隣さんとその集落の8軒分を用意するようアドバイスをもらいました。

ume
ume

営業担当が言うには、スタバのコーヒーセットとか多いらしいですよ

ご近所さんが若い人が多いのであれば喜ばれると思います。

しかし私たちの周りに住んでいる人は年配の方5軒、小さな子供、大学生の子供がいる家族が3軒でした。

初めは「使えるものがいいかな?」と日用品の詰め合わせにしようと考えていました。

ラップやジップロックは絶対使うからいいかなと思います。

ラップセットとちょっとしたお菓子をつけて1000円ぐらいにしようというのが最初の案でした。

でもよく考えたら、挨拶するとき紙袋のまま渡すことはできません。紙袋から出して渡すときに2箱あるとちょっと面倒というか渡しづらいので1箱の方がいいのでは・・と思い始めます。

 

\渡し方のポイント!/

紙袋からは出すこと。紙袋は持ち帰ること。渡す時のひとことは、「つまらないものですが」はNG! 「お口に合うかどうかわかりませんが」や「心ばかりですが」などが良いですね。

日用品はもらうととても助かるけど、夫の「お菓子をもらえたら嬉しい」と言う意見から菓子折にすることにしました。

最近はアレルギーの配慮からお菓子は渡さないことが多いですが、食べれなくても来客時に出すこともできるし、子供はもらうと喜ぶし、私もちょっとおやつになって嬉しいものです。

洋菓子は甘いので好き嫌いもあるし、お年寄りの方もいるのでどうかな・・と。

結果、子供からお年寄りまで食べれる「おせんべい」にしました。

1000円程度なのに量も多いし、甘いのも、しょっぱいのもあり、渡しやすいかなと思います。

「御挨拶」ののしをつけました。

 

そして肝心の挨拶ですが、土曜日の午前中と言うこともあり、ほぼ在宅しており挨拶ができました。

工務店からは「工事が始まります」と言う挨拶を、私たちは「よろしくお願いします」と言う挨拶を行いました。

1軒不在でしたが、その日の夕方に私たち家族だけで再度挨拶に伺い、無事に8軒全て挨拶が終了しました。

遠方だと何度も行くことはできないので、手紙を入れて玄関にかけておく人もいるようです。

私たちの工務店は再訪問については施主に任せるけど、不在であれば無理にしなくてもいいと言われました。もちろん近ければ何度か伺った方がいいと言っていました。

挨拶できなかったお宅には工事中など様子を見て現場監督が再度挨拶すると言っていました。

地鎮祭での服装は?

地鎮祭の服装にも悩みました。

ネットで調べると7割ぐらいはスーツ着用でしたね。(体感です)

私たちも間違いのないようスーツにしておこうか!と言っていたのですが、一応工務店に聞いてみると「スーツじゃなくていいですよ!出かけても大丈夫な格好でいいですよ」と言われたので、襟のついたシャツとパンツで行きました。

あんまりラフすぎるとご近所への挨拶もあるので、ある程度きちんとした格好が良いと思います。

まとめ

私たちの地鎮祭の準備したことは3つだけでした。

・初穂料の新札
・のし袋
・菓子折の用意

地鎮祭をすることで一番大変だったのは地鎮祭前の草取りですね。夫と二人で時間を見つけてはちょっとずつ草を取りました。

 

地鎮祭の日取りは大安、先勝、友引といった縁起の良い日がいいですよ。

私たちは大安の「建築吉日」に行うことができました。

晴れていれば気持ちがいいし、雨でも「雨降って地固まる」で縁起がいいです。

私たちは雨が止んで曇り空でした。

 

地鎮祭が終わった後は「いよいよ始まるんだ!」という気持ちの面での大きな節目になりました。

基礎工事が始まるのはさらに1ヶ月後なんですけどね。

ume
ume

神様への報告の終わったし、無事に工事が進みますように!!

 

スポンサーリンク
マイホーム 家づくり
umeをフォローする
Ume note

コメント

タイトルとURLをコピーしました