【マイホーム】長男なのに実家に帰らない!家の購入に親が反対?家を継ぐ?<ブログ>

マイホーム
スポンサーリンク

 

ume
ume

私の経験した家づくりのあれこれをマイホームブログとして書いています。
2020年6月に完成予定です。

今回は「長男のマイホーム事情編」です。

「マイホーム建てることにしたよ」と、友人に言うと100%返される言葉があります。

「旦那さん長男なのに実家に帰らなくていいの?よく親が許してくれたねー」

夫は3兄弟の長男です。実家から車で1時間半ほどの場所にマイホームを建てます。

私も「長男だし退職後は地元に帰る?」と何回も夫と話し合っています。

しかし夫は「今の時代、長男とか関係ない」と一点張りです。

義両親はとても真面目な性格で厳しく育てられたようです。今はだいぶ丸くなりました。

色々言われるのが嫌だからと、きちんと相談せず土地の契約をし、突然の報告に親は唖然としていました。

この強行突破は私たちの反省るすべきところです。

親は家を建てることに対して賛成もしていませんが、反対もしていないという状況です。

反対しても、もう遅い・・という諦めの感じです。

ちなみに事前に相談していた場合、ほとんどの確率で反対されていたと思います。

今でもできれば契約をやめさせたいようで遠回しに夫を説得しています。

 

スポンサーリンク

両親の思いは?

2013年アットホームのアンケート結果によると、60代〜70代の親に『いつかは子供と同居したいですか?』と質問したところと、はいが23.7%、いいえが38.7%、どちらでもないが37.7%となっています。(回答数300名)

いいえと答えた人にさらに『近居ならいいですか?』と質問をしたところ、はい62.1%、いいえ14.7%、どちらでもない23.3%となりました。(回答数116名)

この結果から、同居は嫌だけど近くに住むのは全然オッケーという親の気持ちが読み取れます。

教えてgooでも「お姑さんはうまくいくと思って同居を希望する?」という質問に、回答は下記のようなものがありました。
・うまくいくというより、年老いて不安が強くなり、安心感を優先したい。
・嫁は辛抱するもの。自分も若い頃は辛抱していた。
・うまくいくかというより、息子と離れたくない。

同居することについては色々な事情もあると思います。

ただやはり親は子供には出来るだけ近くにいてほしいと思っています。

実際に私たちも「同居はしなくていいけど、将来はこの家を長男夫婦(私たち)に渡す」と言われていました。そこでも夫は「いらない」と言っていましたが、親は「売ってもいいし、好きにしてくれ」と言っていました。

なので、働き盛りの時は賃貸で、仕事を定年退職してから地元に戻ってきて実家に住んでほしいと思っていたようです。実際に夫が地元に転勤できないのか両親が色々と調べていました。)

親の主張も50歳代と60歳代、70歳代では変わってくるように感じています。

実際に50歳代は「子供達に面倒を見てもらうつもりは全くない!」というスタンスだったのに、60歳代後半ともなると口には出さないまでも「老後寂しいかも・・ちょっと面倒見てもらいたいな・・」という気持ちが伝わってくるようになりました。

義母は「(自分が)長男の嫁だったから、お姑さんの面倒を私たちは見た」「私は長男の嫁の責任は果たした」ということを最近よく言うようになりました。(私に「長男の嫁としてしっかりしなさい!」という意味だと思います・・)

70歳代ではどうなるのでしょうか・・まだ未知の世界です。正直ちょっと怖いです。

長男の思いは?

オウチーノ総研が行なった20~39歳男女835名を対象にした実家の後継に対する意識調査です。

「親の持家は、子どもが継ぐべき」と考える人、51.1%。
理由としては「それが自然だと思うから」でした。

「『長男だから・長女だから、家を継ぐ』は時代遅れ」と58.2%が回答。
理由としては「時代に合わないから」でした。
具体的には、
「子ども自身が判断すれば良く、長男・長女だからと言って押し付けるのは古いと思う」
「家制度は崩壊してる」
「状況に応じて継げる人が継げばいいから」
「誰が継いでもいいから」

一方で「今も長男長女が家を継ぐことがあると思う」という理由としては「自分や周りが実際にそうだから」でした。
具体的には、
「私の親がそうだから。昔から、長子継承の考えが強い家系ではある」
「近所でそういった話を聞くから」
「それが自然だと思うから」
「昔からの風習だから」

親の持家、誰が継ぐ? 「分からない」が53.8%。
将来、誰が親の持家を継ぐのか決まっていない、というのが現状でした。

オウチーノより引用)

この結果は意外でした。

いまどきは「後継ぐ必要なんてない!」「自由に生きろ!」っていう意見がもっと多いのかなと思っていました。

まだ「実家は継ぐべき、できれば長男が・・」という習慣は根強いような気がします。

でも今後はどうなるのか分かりませんね。今で半々ぐらいですもんね。

実際、夫も長男ですが実家はいらない、墓は守るとはっきりと親に言いました。

実家から車で2時間もかからない場所にマイホームを建てる予定なので、墓守は出来ます。

ちょっとでも嫁に気を使って言っているとわかると、親も面白くないはずです。

夫がしっかりとした意見を持っていれば、親も納得しやすいのではないでしょうか。

長男の嫁の立場から・・

ガールズちゃんねるではこんなトピックスが上がっていたので、コメントを一部抜粋しました。

【問】長男のお嫁さん、後継ぎと結婚したけど他所に家を買った人、その後どうですか?

・車で行ける距離がベスト!
・私も長男嫁ですが、自分の実家がある県外に行き、家を建てようと考えています!
・車で25分程離れた場所に建てました。 遠すぎず近すぎず最高です。
・継ぐもんなんて築何十年の家しかないし、遺産相続だって兄弟平等に分けないといけないのに都合良いときだけ長男長男ってやめてほしいわ。
・金銭面で頼ると将来的に同居や介護断れないと思ってるから借りは作りたくない派。
・よそに家建てたいけど、義両親が完全に老後の面倒を私に期待してるのがわかるので、義両親の汚宅を玄関別の完全二世帯に改築して、半分出してもらおうかと考え中。

ガールズちゃんねるより引用)

ざっくり見ていると、実家から30分以内のところにマイホーム を買った方が多かったですね。次に車で1時間〜2時間の距離、飛行機でいかなればならない距離といったところですかね。

このトピックス自体は実家があるのに家を買った人!と言っているので、ほとんど同居の人のコメントはありませんでしが、同居も方はだいぶ減ってきてるような気もします。

私の周りでも親と同居をしている友人はいません。実家近くに家を建てた人が一番多くて、そのほかは県外で建ててる人ですね。家を建てる場所も嫁側の実家に近いことも多いです。

嫁の立場から言うと、「長男の嫁」ということで面倒な家の事や親の介護を押し付けれられたくない・・と言ったところでしょうか。まあこれは想定内ですよね。

私はというと・・・ぶっちゃけ、たいていの長男の嫁たちと同じ意見ですね。実家は家はどうするの?と聞きつつ、同居はする意思がないことを結婚前から告げています。今のところ「同居はなし」「実家も継がない」は夫も同じ意見です。しかし、今後どうなるかは全くの未定ですよね。もしかしたらマイホームで同居することになる可能性もゼロではありません。

まとめ

まとめると親は「近くに居てほしい」子供は「近くに住むけど実家はいらないよ」というスタンスですね。

どちらの希望も叶っているのである意味いい距離感なのでしょうか。

実家を継ぐなんて考え方が古い!と言った意見も多くありますが、田舎の親はまだまだ長男を頼りにしています。

「長男とはこうあるべき」という小さい頃からの刷り込みもあるので、「俺は長男だから」と親の面倒は全て見る!と決めている長男の人もいます。実際に両親がどちらか1人になったら、自分が建てた家に親を呼んで同居を考えてる人は多いです。(妻的には大丈夫なんでしょうか・・)

子供たちみんなで協力しながら見ていけばいいのでは?と私たち夫婦は思っていますが、今後については兄弟でもきちんと話し合いが必要になってきます。

また兄弟がいない場合はまた話が全く変わってきます。今後について親としっかり話し合いを行う必要がありますね。

 

結論!今は実家があるのに家を買う長男は多い!

私たちが隣の県に家を建てることについて、義両親が納得していないのは伝わってきます。

本当は反対したいけど、賛成するしかないという感じですね。

私はこのように感じている親はとても多いと推測しています。なにか言いたいけど言えない。

それは「近くに住んでほしい」かもしれないし、「同居してほしい」かもしれないし、「実家はどうするの?」かもしれないし・・でも結果的には『子供たち夫婦の気持ちや考えも尊重したいし』・・と、グルグルしているような感じかもしれません。はっきり言う親もいると思いますが、今の時代は子供夫婦に気を使う親も多いと感じています。

一番大事なのは夫(息子)が両親にきちんと意見ができるかで、その後のいざこざがなくなる気がしています。

夫と両親の間に嫁が加わるといいことはありません。夫と嫁はきちんと足並み揃えて、夫と両親が話して親を納得させるのがベストですね。

あとは将来、自分の息子に家を継いでと言わないようにしなくては・・

 

▶︎私たちががマイホームを建てようと思った経緯を書いています。

 

 

スポンサーリンク
マイホーム
umeをフォローする
Ume note

コメント

タイトルとURLをコピーしました