父と子の二人旅のすすめ!卒園・卒業の節目に父子旅行に行きませんか?【体験談】

子育て
スポンサーリンク

我が家の数少ないルール?家庭方針?として卒園などの節目に父と子の二人で旅行に行くことにしています。

父子旅行とってもオススメです!

なぜ父と子だけ?どこへ行く?など我が家の旅のルールを書きます。

普段は言えない男同士の話。もう少し大きくなったら父と子だけで人生語るようになるのかな。

スポンサーリンク

なぜ父と子だけで旅行へ?

可愛い子には旅をさせろってよく言いますよね。

「旅育」という言葉があるように、旅行は日常と異なる環境へ行くことで子供の5感を刺激します。

いつもと違うものを見たり聞いたりすることで、なぜ?どうして?という気持ちが芽生え、知る喜びや学ぶ楽しさが芽生えます。

大人が行ってもワクワクする旅行は子供にとっては大冒険かもしれません。

我が家は家族旅行も好きですが、卒園と卒業のタイミングで父子旅行に行くルールを作りました。

理由は私自身も3姉妹で、両親は共働きだったので忙しく、なかなか話を聞いてもらえなかったのが寂しかったからです。私は両親を独り占めしたかった・・・。

なので出来るだけ子供達一人一人の話を聞こうと私も努力しました。が、3人もいるとやっぱり難しい。

ここにきて両親の気持ちが分かるようになりました。

1/3ではなく1対1で子どもと向き合いたくて親子二人旅行を決めました。

父親に限定したのは男の子だったからというのもありますが、母親とは話す機会が多いけれどこれから大きくなって父親とはなかなかゆっくりと話す時間がないかと思い決めました。

卒園や卒業という節目にすることで子供たちの記憶にも残り、弟や妹が父との旅行を楽しみしてそこを目指すのです。

「僕も6歳になったらパパと旅行に行ける」という大きくなった証みたいな感じでしょうか。

我が家では父子旅行が思いの外、子供たちの心に残るものとなりました。

父子旅行のルール

長男はなかなか自分の気持ちを言えるタイプでなかったので、父親と二人で過ごすことで言いたいことが言えるかな?という期待もありました。

\我が家の父子旅行のルール/
»行きたい場所は子供に決めさせる
»行きたい施設や食べたいものも出来るだけ決めさせる
»自分のお金を持たせて、お菓子やお土産は自分で支払いをさせる
»カメラを持たせ、自分の気になったものを撮る

卒園・卒業した3月に、日本国内であればどこでもオッケー。

行く場所によって交通手段も決める。飛行機・電車・車など、どれに乗りたいか?

観光したい場所も一緒に調べながら決めます。食べたいもは現地で一緒に探します。

お金は2000円ぐらいをお財布に入れて持たせて、自分で会計をするようにしました。

私たちへのお土産も1つ買ってくること。(これは私がお土産が欲しいだけです・・)

そして、カメラで自分が気になったもの撮りたいものを好きなだけ撮ることです。帰ってきてから残された家族に土産話をしてもらう時に見ます。

 

同じ部屋でもサイトによって値段が違うってご存知でしたか?
簡単に比較できる「トリバゴ」がオススメです。
今まで損してたって実感しますよ・・。
\トリバゴ公式HP↓/
人気ホテル&旅館が最大50%オフ

長男次男はどこを選んだ?

長男は山口県を選びました。

はっきりと自己主張をするタイプでもないので行きたい場所が全然決まらず、出発の数日前に決まりました。

たまたま元乃隅稲成神社をテレビで見て、「行ってみたい・・」とつぶやきました。

出発前日にホテルをとって車で行きました。

長男が全く何も決めないので、行き当たりばったりの無計画旅となりました。

神社以外で他に見る場所がなかったらしく、ボーリングして遊んだそうです。笑

↓これは長男が撮った写真

次男は沖縄を選びました。

美ら海水族館を見て「行きたい!」となりました。

弾丸ツアーでしたが美ら海水族館行ったり、色々と観光をしたようでした。

↓次男撮影

父と子供たちの感想

子どもたちはとても楽しみして行きましたが、想像以上に楽しかったようで帰ってからもしばらくは様子が違いました。

夫も毎回とても楽しそうです。

この旅行の目的は父と子で1対1で向き合うことです。

ホテルで寝る前に二人でゆっくりと色々な話をしているそうです。小学生になったらしたいこと、今、楽しいこと、不安なことなど・・・。日中ずっと二人でいて頼る人がパパしかいないのもあってか自然と話すようです。

今でも想い出話をよくしています。

今はまだ小さいですが、小学校の卒業旅行を子供達はとても楽しみにしています。

小学生になったら1泊2日ではなく、もう少し長く旅行をする予定です。

末っ子は女の子ですが、女の子の場合でもパパにお願いしようと思っています。

私だったら父親と二人で旅行なんて、何話せばいいか分からないから困るけど、それは私が父親と話す機会が全くなかったからだと思います。私は娘には父親ともなんでも話せる関係であって欲しいです。

まとめ

「どこへ行こうかな」と子どもと夫が話していると、私も一緒に行きたい衝動に駆られますが、そこはグッと我慢しています。いつもなら「ママも行こうよ」と言うのに、この時ばかりはお誘いもありません・・。

旅行中は基本的に電話もかかってこないので心配だし、そわそわもしますが、たまーに届く写真を見て安心しています。

土産話がとっても面白いので楽しみに待っています。

帰ってからカメラの写真を見せながら、ここはどうだったと兄弟や私に話してくれる姿は出発前と違って少し成長しています。また子どもたちの父(夫)への態度も変わっているのが嬉しいです。

父子旅行は親子の絆を深めるいいきっかけになりました。

ぜひ一度、子どもとゆっくり二人旅してみてください。

意外な一面が見られるかもしれませんよ!

 

ホテル探しで意外に損してることって多いです!出来るだけ安く泊まりたい!
私は簡単に比較できる「トリバゴ」がオススメです。
CMでもおなじみですよね。
\トリバゴ公式HP↓/
人気ホテル&旅館が最大50%オフレンタカーはじゃらんのクーポンがとてもお得です!

 

スポンサーリンク
子育て 子育てのあれこれ
umeをフォローする
Ume note

コメント

タイトルとURLをコピーしました