セスキ炭酸ソーダ掃除の正しい使い方は?意外に知らない注意点!【エコ洗剤】

エコライフ
スポンサーリンク

エコ洗剤の代表格といえば重曹ですよね。

重曹より洗浄力が強いセスキ炭酸ソーダを知っていますか?

▷油汚れなどの掃除にいいと聞いて買ったけど、いまいち使い方がわからない・・
▷とりあえずキッチン周りには使ってるけど他にも使えるの?

セスキ炭酸ソーダはキッチン周りの汚れ以外にも衣類など洗濯なんかにも使えます!

重曹より洗浄力が強いため、掃除にとても適した万能なエコ洗剤です。

ぜひ使い方をマスターして日々の掃除にセスキ炭酸ソーダを上手に取り入れてみてくださいね!

 

「アルカリウォッシュ」という名称で売られていることもあるセスキ炭酸ソーダです。

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダとは

セスキ炭酸ソーダーはアルカリ性の物質で、洗剤や入浴剤の成分として使われています。

弱アルカリ性の重曹よりアルカリは高くなります。

アルカリ性の強いものから順に、過炭酸ナトリウム>セスキ炭酸ソーダ>重曹となります。

アルカリ度が高くなればなるほど洗浄力は上がります。

過炭酸ナトリウムと重曹の成分がほぼ半々で混ざっているものがセスキ炭酸ソーダです。

水にも溶けやすいため、スプレーとして使いやすい洗剤です。

まとめると・・

セスキ炭酸ソーダは洗浄力が高い水に溶けやすいという特徴があります。

 

得意な汚れは?

ただ闇雲にエコ洗剤を掃除に使っても得意な汚れと苦手な汚れがあります。

汚れにもアルカリ性と酸性があり、洗剤がアルカリ性であれば酸性の汚れ、洗剤が酸性であればアルカリ性の汚れに向いています。逆の性質のものが交わることで中和されて汚れを溶かすのです。

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性のため、酸性の汚れが落としやすくなります。

ume
ume

酸性、アルカリ性と言われてもいまいち分からないかも・・

酸性の汚れとは・・油汚れ、魚や肉などのタンパク質汚れ、皮脂や汗じみ、血液の汚れなどです。

このような汚れに対してアルカリ性の洗剤であるセスキ炭酸ソーダは威力を発揮します。

キッチン周り以外にも汚れの軽いものだったら日頃の洗濯にも使えます。

ume
ume

使い方について後ほど解説します!

苦手な汚れは?

逆にセスキ炭酸ソーダを掃除に使うことに適さない汚れもあります。

焦げ付きなどのこびりついた汚れはあまり落ちません。焦げ付きには重曹をペースト状にして研磨剤として使うと取れます。

油の汚れだけじゃない!重曹の使い方は?注意点は?【エコ洗剤の使い心地】
重曹はエコ洗剤の代表格!とも言えるのではないでしょうか。でもきちんと使えていますか?適当に使っていないですか?重曹の特性を理解して、うまく使用すれば油汚れ以外でもたくさん使えます。重曹は持っているけど使い方のわからない方はオススメの記事です。

水あかやトイレなどのアンモニア汚れなどはアルカリ性の汚れのため、セスキ炭酸ソーダには苦手な汚れです。アルカリ性の汚れには酸性の洗剤が向いています。酸性の洗剤はクエン酸がオススメです。

泥汚れや口紅のシミなどの強い汚れもあまり適していません。このような強い汚れには石鹸を使ってください。

 

注意点は?

使い方の前にセスキ炭酸ソーダの注意点もきちんと把握しておきましょう!

エコ洗剤という優しい洗剤だからといって何にでも使っていいわけではありません。

変色したりシミになるものもあるので注意が必要です。

▶︎変色やシミの原因となる
・白木などの木質材
・表面加工をしている家具
・畳
・繊維素材のカーペット

▶︎黒く変色するもの
・アルミ、銅、真鍮など、アルカリで腐食する金属

▶︎傷がつくもの
・土壁
・漆喰

木質材のついたシミは落とせません。十分に気をつけてください。キッチン周りに木を使っている人は要注意です。

またフローリングに使うと表面のワックスまで剥がしてしまうので傷がつきやすくなります。フローリングにはオススメしません。

掃除の時にスプレーなどで拭いたあとは白残りするので、しっかり水拭きして取るようにしてください。

ちなみに重曹や過炭酸ナトリウムも同じ成分なので、セスキ炭酸ソーダと使用NGのものは一緒です。

 

ダメなことが意外に多くて、使うことが面倒になっていませんか?

使用NGなもののポイントをおさえてしまえば、人にも環境にも優しい洗剤です。

キッチン周りや衣類など効果的に毎日の掃除に取り入れていきましょう。

セスキ炭酸ソーダの効果的な使い方は?

ベトベトの油汚れの掃除

お湯にセスキ炭酸ソーダを溶かして、つけ置きしたのちにすすぐとよく落ちます。

200mlのお湯であれば大さじ1ぐらいを入れて、五徳などを2時間漬け込みます。その時10分ほど沸騰させると更に汚れが落ちやすくなります。つけ込んだ後はスポンジやブラシでこすり洗いをしてください。

換気扇のフィルターの網などもシンクやバケツなどを使ってセスキ入りのお湯につけるとスルスルと汚れが落ちます。

軽い油汚れ

セスキスプレーを作ると使いやすいです。

500mlの水に小さじ1程度のセスキ炭酸ソーダをスプレーボトルに入れます。

直接スプレーして拭き取るだけです。

頑固な汚れにはスプレーしたのちに少し時間をおいてから拭き取るといいですよ。

またはスプレー後にキッチンペーパーなどでパックして時間を置いても汚れがよく落ちます。

洗濯に使う

セスキ炭酸ソーダはキッチン以外にも衣類の汚れにも使えます。

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすく、皮脂汚れや油汚れを落とすことを得意とするため毎日の洗濯にも力を発揮します。消臭効果もあるため衣類などについた臭いも取ってくれます。

使いたは30リットルの水に大さじ1を目安に入れましょう。

ひどい汚れは取りづらいので石鹸などを使った方がいいですよ。

ステンレスのくすみ取り

キッチンのボウルなどの調理器具やドアノブ、トイレのペーパーホルダーなど、家の中にはステンレスがたくさんあると思います。ホコリや手あかで意外に汚れているので、しっかり掃除しましょう。

先ほどのセスキスプレー(水500mlに小さじ1)を使って、スプレーししっかりと拭き取ります。

エアコン掃除

エアコン周りをスプレーで拭き取る以外にも、フィルターをセスキを入れた水に浸けて汚れを取ることもできます。エアコンのフィルターはすぐに汚れがたまります。こまめに掃除が必要です。

入浴剤として

セスキ炭酸ソーダ自体が入浴剤の成分として入っていることが多いですが、セスキ炭酸ソーダをお風呂に入れて使うこともできます。

浴槽のお湯に大さじ1程度を混ぜましょう。毎日入ることはお勧めできません。アルカリ性はタンパク質を溶かすのが得意なので皮脂を落としすぎて乾燥する可能性があります。
週に1回ぐらいで様子をみましょう。

Q&A

Q.
地球に優しいって何?
A.
エコ洗剤は排水に流してもそのまま自然に戻ります。合成洗剤や石鹸は排水に流した後、微生物が分解してくれるのですが大量に流すと微生物は死滅してしまいます。そのまま流れてしまい水質を汚します。

Q.
市販の合成洗剤と一緒使ってもいいの?
A.
基本的にはお勧めできません。お互いの持つ洗浄力を下げる可能性があります。
クエン酸は塩素系洗剤とまぜると有毒なガスが発生するので十分に気をつけてください。

Q.
殺菌力はありますか?
A.
除菌力や消臭力はありますが、殺菌力はありません。

Q.
手荒れはしますか?
A.
アルカリ成分がタンパク質を溶かすので、手荒れの原因になります。ゴム手袋をして掃除を行ってください。

まとめ

使い方にあるもの以外にも、セスキ炭酸ソーダはいろいろな場所の掃除に向いています。

まずはセスキスプレーを作って、どんどん使ってみてください。

使ってはNGの素材は十分に注意が必要ですが、使えるか分からない場合は、目立たない場所で試してから使ってください。

セスキ炭酸ソーダを使えば家にたくさんある「〇〇専用スプレー」「〇〇用洗剤」などは不必要になりますよ!

掃除は1本の洗剤にまとめて、人にも地球にも優しいエコ洗剤で楽しく掃除をしていきましょう!

 

\大容量が嬉しい!/

 

\おしゃれで使いやすいスプレーボトル/

スポンサーリンク
エコライフ 暮らし
umeをフォローする
Ume note

コメント

タイトルとURLをコピーしました