5針縫った顔の傷が消えない!娘の怪我の体験談【経過画像あり】 

子育て
スポンサーリンク

幼い子供の突然の怪我。思いもよらないことが起こります。

それは本当にあっという間の出来事で、後から「ああすれば避けれたのに・・」と後悔ばかりが残ってしまいます。

娘が2歳時に、テーブルの角に額をぶつけて5針縫いました。親として申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今現在の傷の様子から見ても傷跡は綺麗に消えないと思います。

 

次男も3歳の頃に椅子から落ちて唇を1センチほど切りました。

傷の深さは娘の時ほどではなかったのですが、パックリと開いて血が止まりませんでした。

夜だったので時間外で形成外科で診てもらいましたが、縫った方が傷跡は綺麗だろうけど、まだ年齢も小さいし、口の近くなのでテープで固定しようということになりました。

その日はテープで固定して、数日で傷口はくっついていました。1度か2度ほどテープを張り替えて、子供も嫌がるのでそのまま取ってしまいました。経過を見せることもありませんでした。

それから3年経ちましたが、傷跡ほぼ分かりませんよね?よく見ないと分かりません。

打った場所や、傷の深さ、傷の大きさによって傷跡の残り方はだいぶ違うのだと今回実感しました。

スポンサーリンク

娘が怪我。それは一瞬でパックリと・・

土曜日の昼時でした。

私はご飯の準備をしていて、長男、次男はソファーでテレビを見ていました。

末っ子の長女はお兄ちゃんたちの影響か結構やんちゃでした。テレビを見ている隣で、一人でソファーの上をジャンプして遊んでいたようです。

ソファーの前にローテーブルがあり、ゴン!という音とともに泣き声が聞こえ、駆けつけた時にはパックリと傷が開いていました。本当にパックリって感じで直視するのもためらうぐらいで、とても動揺しました。

頭からソファーを滑り落ち、手を出す前にローテーブルの角に突っ込んだようです。

出血は一瞬どっと出ましたが、ティッシュで押さえていると割とすぐに止まりました。

もしかしたらくっつくかもしれないという淡い期待からティッシュで傷口をくっつけるように押さえていましたが、これはあまり意味がないようでした。

縫うような傷は何科へ行けばいいのか?

まず、何科に行けばいいのか悩みました。多分、縫うのだろうなとは思いました。

前回次男の時に行った病院は引っ越し前で、しかも3年前経っていて何科を受診したのかも忘れていました。

手はふさがってスマホで検索も出来ないし、子供は大泣きしているしで、かなり慌てていました。

土曜日だったので、午後は休診のところばかりでさらに焦ります。

とりあえず総合病院へ行きました。

ちなみに形成外科に行くのが正解です。

長女は移動中は泣き疲れたようで少し眠っていました。

診察から縫合まで

総合病院に行きましたが、土曜日の午後だったので予約のみの受付でした。

まず、受付で事情を説明して看護婦さんに傷口を見てもらい、これは縫うしかないと判断されました。

打った後や移動途中で、意識が朦朧としていたり変わった様子はなかったか何度か聞かれました。

脳にダメージがないか確認しているようでした。娘は特にそのような症状はなかったです。

 

あいにく形成外科の先生が外出中で、すぐに違う病院に移動することも難しかったので、脳外科の先生に縫ってもらうことにしました。

形成外科と脳外科とでは縫い方が違い、形成外科はより傷跡が目立たないように縫う技術があるようです。

しかし、もう探して回るのも難しい状況ですし、選んでる余裕もなかったため脳外科の先生にお願いしました。

「女の子だし、出来るだけ傷口が目立たないように縫います」と言っていただけました。

そして縫合です。

診察室へは子供のみ連れて行かれました。

動くと危ないので体を固定し、看護師さん数名で押さえつけて縫うと説明がありました。

その後は子どもの叫び声が待合室に響き渡っていました。

縫合後

2センチほどの傷で5針縫いました。綺麗に縫ってもらったと思います。

たった2cmなのに小さな子供の顔だと大きな傷です。

写真では分かりづらいですが、おでこにガーゼとテープをしっかり固定していました。

お風呂では石鹸を使って傷口を綺麗に洗って大丈夫と言われました。

傷口を触るのは不安でしたが、きちんと洗うようにしました。

毎日消毒は特にする必要はなく、綺麗に洗ったらまたガーゼとテープで保護するように言われました。

縫った翌日はたんこぶのようにおでこが少し盛り上がっていて、青アザもできていたので痛々しかったです。

3日後に経過を見せるため受診しました。この時すでに「ほとんどくっついてますね」と言われました。

怪我から1週間後に抜糸を行いました。その3日後に抜糸した傷口の経過を見せました。

 

5針縫った傷跡の様子

私たちは娘の額に傷が残ることが1番の不安でした。

抜糸後

抜糸した翌日の写真です。

抜糸してすぐは傷口が赤くなっていました。もうしっかりくっついています。

特に何もしなくて良いと先生には言われましたが、ネットで調べると紫外線によって傷跡が残る可能性があると書いてあったのでUVカットのテープをつけていました。

これは肌色で目立たないし、薄いので本人も気にならないようでした。

前髪があったので日よけになっているようでした。

触るとボコボコとしこりのような、引きつったような感じだったので馴染ませるように保湿剤をつけながらマッサージをしていました。

赤みはだんだんと薄くなりました。

半年経って・・

半年経った今は、触った時のボコボコ感はありませんが、やはり傷跡は目立ちます。

体を動かした後や、泣いた後は一時的に傷跡が赤くなります。

前髪で隠れていますが、今後もこのままなのか、もっと薄くなるのか・・

出来るだけ薄くなることを期待したいです。

 

周りや実家の家族には言っていないのですが、意外にも傷跡に気がつきません。

私たちは毎日、痛かったね・・目立つね・・ごめんね・・・って思っているけど、周りから指摘されることはないです。
もしかしたら気づいているけど言わないだけなのかな?

定期的に傷の様子を更新していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
子育て 病気や怪我
umeをフォローする
Ume note

コメント

タイトルとURLをコピーしました